FRANK LEDER 2015 fall & winter COLLECTION BOOK

テーマは煙を意味する「RAUCHラウフ」

3人のキャラクターが登場します。
●THE CHARCOAL MAKER(チャコールメーカー)は森で確かな取り決めにより森を焼き、
MEILER(炭窯)と呼ばれる炭を生産する人(伝統的であるものの、最近では現存していない仕事)
●THE COAL BUYING CUSTOMER 炭を買う客
●THE CHIMNEY SWEEPER(チムニースウィーパー) /伝統的な煙突掃除夫

森の中のチャコールメーカーは、もはや忘れられている職業です。
トラディッショナルなワークマン、チャコールメーカーは森の中に住み、木を積み上げて山を作ります。
そしてそこに火を着け、ゆっくりと木炭になるまで焼いていきます。
大量の煙がでれば上手くいったサイン。木を焼く作業は昼も夜も常にコントロールした環境で行わなければはりません。
その為、チャコールマンはいつも目を見張っていなければなりません。 木が木炭になるまで6-8日を費やします。
とても過酷で寂しい生活、中世に協会から締め出され山の奥深くで仕事をするしかありませんでした。
人々は彼らを汚く、不名誉な職業だと思っていたのです。
というのも、煙に巻かれていることが健康に悪影響を及ばし、幻覚や睡眠不足からの不安状態に陥ったりしてしまうからです。
しかし、必需品であったその木炭をカスタマー(お客)は家でオーブンに火を着ける為に買います。
ここでチムニースウィーパー(煙突掃除夫)とチャコールメーカーがリンクします。

チムニースウィーパー(煙突掃除夫)
とてもトラディッショナルな仕事です。全身真っ黒の特別なオールドスタイルのユニフォームと仕事道具を身に着け、
屋根の上に立ち煙突を掃き、お客がさっき‘チャコールメーカー'から買った木炭で
オーブンに火をともした煙が煙突から立ち上ります。
面白いことに、煙突掃除夫はチャコールメーカーと反対に人々からgood luck(強運)のシンボルとされおり、
道で出会った時に、彼らのユニフォームを触ると「運気が上がる」という言い伝えもあります。



STYLE 1

 

STYLE 2

 

STYLE 3

 

STYLE 4

 

STYLE 5

 

STYLE 6

 

STYLE 7

 

STYLE 8

 

STYLE 9

 

STYLE 10

 

STYLE 11

 

STYLE 12

 

STYLE 13

 

STYLE 14

 

STYLE 15

 

STYLE 16

 

STYLE 17

 

STYLE 18

 

Member Login

Brand List

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

Y

etc.

営業時間

Regular holiday

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31  

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

休業日

送料無料 マガジン 楽天市場へ レディースへ