鹿児島の一般、業務・治療用食品加工・販売

アサヒ物産株式会社

食肉加工事業

Meat processing business
 
工場外観

自然豊かな環境の中、衛生管理・品質管理に徹底した商品づくりを行っております。

 
工場スタッフ

外国人実習生制度を取り入れ、中国人労働者と一緒に商品作りを行うことで、技術の向上を目指します。

 


 

工場内入室管理

 

 
(1)粘着ローラーによる異物除

粘着ローラーを使用し、作業服に付着している、細かな異物・髪の毛等を除去します。

 
(2)エアーシャワー

更にエアシャワーを通過し、強い風を当てローラーで除去できなかった異物を除去します。

 
(3)徹底した手洗い・消毒

入場時やトイレ使用後はもちろん、作業の切り替えごとに頻繁に手洗い・消毒を実行し、清潔な手指で作業を行います。

 


 

安全性の確保

 

 
焼成後の検品・芯温測定

焼成時に芯温測定を行い、中心部まで十分に加熱されているか、確認を行います。食中毒菌等の死滅する温度を基準としています。

 
梱包後の金属探知

梱包作業終了後、全商品、金属探知を行います。機械の精度の確認・メンテナンスを定期的に行っています。

 
定期的な細菌検査

自社検査室を設けており、定期的に細菌検査を行っております。

 


 

焼鳥製造工程

 

 
(1)串刺し工程

温度管理の徹底された場内で、1本1本手作業で丁寧に串刺しを行い、検品・計量も同時に行います。

 
(2)焼成工程

火力調整をこまめに行い、焼き不足・焼きすぎをコントロールし、芯温測定・計量を適時行い、一定した品質を保ちます。

 
(3)上タレ掛け工程

焼成後さらに、全量検品作業を行い、網に並べた後、特殊な機械でタレをかけていきます。(素焼き商品の場合は検品、並べのみ)

 
(4)急速凍結

約-30度という低温で急速に凍結することで、鮮度・おいしさを閉じ込め、品質を保持します。

 
(5)梱包作業

お客様のご要望に合わせ、梱包を行います。最終の検品・計量を行い、金属探知機を通過後、出荷まで-18度以下の冷凍室にて保管します。