鹿児島の治療食・介護食・非常食、一般食、食肉加工・販売

アサヒ物産株式会社/治療食・介護職・非常食、食肉加工、販売

治療食・介護食・非常食

Treatment diet・Nursing care diet・Emergency food
離島を含め鹿児島県内の約9割の医療施設及び介護施設へ商品をお届けしております。また、在宅療養の方向けには全国病院用食材卸売業協同組合発刊のカタログ『しあわせ家族』を通じて、ご自宅にいながら必要な商品をご購入いただける通信販売に取り組んでいます。(全国病院用食材卸売業協同組合とは病院用食品の提供を通じ、医療・介護に貢献することを目的とし、厚生労働省ならびに農林水産省の認可を受けて平成6年に設立された協同組合で、弊社は設立当初から加盟しています。)また、直接商品を見てご購入いただける「あさひの店」も開設しています。

管理栄養士

一般食材だけでなく、治療食・介護食・非常食といった食品の中でも専門性の高い特殊な商品を取り扱うため、管理栄養士が在宅療養される患者さんやご家族からの栄養相談、病院施設の栄養士さんからの商品に関するお問い合せにお応えしています。また、展示会で商品案内や講演等をしながら、商品や栄養学の知識を深め、お客様に必要な“食のご提案”ができるよう努めております。

これからも「相手の立場で考える」ことを心がけ、お客様のお悩みや分からないことに寄り添ってサポートさせていただきます。

治療用食品

病気の治療方法のひとつに食事療法があり、そこで使用される食品を「治療用食品」といいます。「治療用食品」は栄養成分別、病態別に分かれ、たんぱく調整・減塩・低塩、栄養強化、低カロリーなどいろいろな商品があります。
さまざまなお客様のニーズに対応する「治療用食品」を常時ストックして、日々の多様なご注文に対応しています。

 

ご注文カタログはこちら

介護用食品

食べ物を噛んだり飲み込んだりする食べる力が落ちた方、栄養状態が低下している方のために作られた、食べやすく栄養が管理された食品を「介護用食品」といいます。
例えば、噛む力が弱い人でも食べられるペースト状やムース状の商品や誤嚥を予防するトロミ剤、高齢者の方が低栄養や介護状態になることを防ぐために摂取する栄養補助食品などがあります。

 

ご注文カタログはこちら

非常用食品

災害など非常時のために準備しておく食品を「災害備蓄食品」といいます。 いつどこで起こるかわからない自然災害や人為的災害に備え、長期保存可能な商品から、特別食向けの治療用・介護用食品の組み合わせなど、お客様に応じた非常用食品をご提案します。
職場や公共施設、商業施設をはじめ、各ご家庭に緊急時のための備えにお役立てください。