鹿児島の一般、業務・治療用食品加工・販売

アサヒ物産株式会社

会社概要

Company Profile
一、誠意をもって仕事をします。
一、体も心も健康で仕事をします。
一、常に笑顔で仕事をします。
一、和をもって仕事をします。
一、常に感謝の気持ちをもって仕事します。

 

ごあいさつ

弊社は昭和49年5月鹿児島市荒田にチキン加工小売業として創業致しました。しかし、鹿児島での小売業は想像以上に厳しく業務用チキン加工に転向後、積極的な拡売を計り、県内スーパーとの取引を開始する事が出来ました。
又、鹿屋営業所新設を機に学校給食の食材として自社製品を利用していただける様努力し、手作りでおいしいと評価していただくようになりました。

一方、(社)鹿児島県栄養士会のご指導を仰ぎ、当初県内で専門に扱う業者が無かった流動食を始めとする治療用食品販売に取り組み、「人の命を預かる重大な仕事」と位置づけ、社内一丸となって徹底したお客様サービスを実行し、信頼をいただく事が出来たと思っております。
この食肉加工販売と治療用食品販売の二つを柱に、県内の学校・給食センター、病院老人ホーム養護施設及び県内外の卸売業者の方々に幅広くご利用いただくようになり、現在パートを含め100名強の社員を有する会社となりました。

これも偏にお客様を始め金融機関、メーカー、問屋の皆様のご協力と弊社を取り巻く環境の恵みのお陰と心より感謝いたしております。
これからも「誠心誠意」をモットーにお客様にご満足頂ける企業、地域社会に貢献できる企業として、社員一同切磋琢磨して参る所存でございます。

今後とも尚一層のご愛顧、お引き立てを賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

 

営業内容

1.食肉販売

鶏肉・豚肉・牛肉等の販売

 

2.食肉加工販売

鹿児島県特産のブロイラー及び豚肉等を主原料とし、当社開発による製造方法で加工し、卸業者並びに一般に販売する。現在、加工食品・生肉等を学校・給食センター、病院等の給食食材として、又県内外の取扱店に業務用食材として納入している。
 

3.治療用食品販売及び一般食品、凍菜販売

昭和49年6月より県栄養士会事業部代行店として濃厚流動食品の配達業務から始まり、現在厚生労働省・農水省認可全国病院用食材卸売業協同組合員として治療用食品を主体に一般食品全般に至るまで国立・県立・市立病院のほか、病院老人ホーム、養護施設等に販売している。

 

沿革と概要

年月 内容
昭和49年5月 鹿児島市荒田2丁目42-15にチキンアサヒを創業。チキン加工販売を開始
昭和49年6月 鹿児島県栄養士会事業部代行店として治療用食品販売を開始。(現在賛助会員)
昭和49年12月 鹿児島市武岡2丁目14-4に本社及び工場を設置
昭和50年1月 アサヒ物産株式会社を設立(資本金980万円)
昭和53年4月 鹿屋市打馬1丁目12-25に鹿屋営業所を開設
昭和55年4月 日本ダイエットサービス協会設立と同時に入会会員となる。
昭和56年4月 営業部を設立し県内全域の販売網を確立
昭和57年2月 鹿児島市武岡2丁目15-3に本社事務所を新設
昭和61年4月 鹿児島市錦江町1-11に本社工場を移転
昭和63年8月 鹿児島県日置郡郡山町西俣1126-2に郡山工場を新設し錦江工場を移転
平成元年1月 資本金を2,060万円に増額
平成2年8月 鹿屋市上谷町13513-1へ鹿屋営業所を新設移転
平成3年8月 鹿児島県松元町石谷106-3に松元配送センター新設
平成6年2月 日本ダイエットサービス協会が厚生省・農水省認可
全国病院用食材卸売業協同組合となる。
(平成9年4月より当社会長が理事長)
平成9年1月 鹿児島市武岡4丁目6-2に本社移転
平成11年4月 本社となりに治療用食品・介護用食品の店「あさひ」を開店
平成13年9月 松元配送センターを閉鎖
日置郡郡山町有屋田520-1に郡山配送センターを新設移転
平成16年4月 今門昌悟会長就任、今門秀朗代表取締役社長就任
平成16年11月 市町村合併にともない、郡山工場及び郡山配送センターが鹿児島市に住所変更